2011年11月07日

その占いは脅威の的中率ゥゥゥ〜!!

もしかするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

数日前からブログ記事の下の方に血液型別占いのリンクが貼ってあります。

見るからに怪しい感じですが、決して怪しい者ではありますせぬ。

実は私、数日前から占いブログを立ち上げまして、せっせせっせと霊感を働かせている所存であります。

ってまぁ、充分すぎるほど怪しさ満点ですが…

皆様、ぜひ一度ご覧あれ☆



明日の占い(11月8日分)

A型 B型 O型 AB型
怒らないでくれると嬉しいな♪

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
posted by ももんが一郎 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人事

『他人事』 平山夢明

うらがき

交通事故に遭った男女を襲う無関心≠ニいう恐怖を描く表題作
引きこもりの果てに家庭内暴力に走った息子の殺害を企てる夫婦の絶望(「倅解体」)。
孤独に暮らす女性にふりかかる理不尽な災禍(「仔猫と天然ガス」)。
定年を迎えたその日、同僚たちに手のひら返しの仕打ちを受ける男のおののき(「定年忌」)ほか
理解不能な他人たちに囲まれているという日常的不安が生み出す悪夢を描く14編。


この本は強烈でした…

全く、なんの爽快感もなく終わっていく話が14編

しかし、話のインパクトは相当なものがあります。

現実でも理不尽な不幸が起こり、自分の境遇を嘆くことがありますが、この本の主人公達は皆それの最上級の状態です。

この胸に残るやり切れない感覚、そして、物語を読み終え、このお話の世界から解放された瞬間に味わう自分の世界の安心感を、ぜひお楽しみください。

どのお話もとても面白いですが、個人的には「仔猫と天然ガス」が印象に残りました。


☆作者別読書一覧へ

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
ラベル:小説 平山夢明
posted by ももんが一郎 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

どちらかが彼女を殺した

『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾

うらがき

最愛の妹が偽装を施され殺害された。
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の現場検証≠フ結果、容疑者を二人に絞り込む。
一人は妹の親友。
もう一人は、かつての恋人。
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。
殺したのは男か?女か?
究極の「推理」小説。


またまた東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ、これは3作目です。

前回ご紹介した、『私が彼を殺した』と似たコンセプトで、2人の容疑者のどちらが犯人かを推理していきます。

本作で読者の視点となるのは、警察官でもある被害者の兄です。

交通課勤務の彼は、加賀刑事とはまた違った『視点』そして『捜査方法』で、たった一人で犯人を推理していきます。

果たして、真犯人はどちらなのか?動機は?殺害方法は?

あなたは真相をつきとめることができるでしょうか?


☆作者別読書一覧へ

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
posted by ももんが一郎 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。