2011年12月06日

恥知らずのパープルヘイズ

『恥知らずのパープルヘイズ』上遠野浩平

おびがき

これは、一歩を踏み出すことがでいない者たちの物語―――。
多くの犠牲の末に”ボス”を打ち倒したジョルノたち。
しかし、彼らと袂を分かった少年・フーゴの物語は、未だ終わっていなかった…。
舞台は第5部完結の半年後、描くのは上遠野浩平!!

私の大好きなマンガ、ジョジョの奇妙な冒険の小説版です。

イタリアンマフィア話である、第5部『黄金の風』でブチャラティのチームがボスを裏切ると決めた時、一人チームを離脱したフーゴ。

このお話は彼のその後の物語です。

組織の新たなボスがジョルノになった今、組織が裏切り者フーゴに対してとった行動とは?

あの別れの時、フーゴは何を思っていたのか?

スタンド、パープルヘイズの殺人ウイルスで新たな敵をぶちのめせ!!

って言うか、本の装丁が銀色と紫色で美しすぎる…

何から何までイカした本でした。
【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ

【送料無料】恥知らずのパープルヘイズ
価格:1,365円(税込、送料別)



☆作者別読書一覧へ

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
posted by ももんが一郎 at 02:39| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。