2011年09月15日

オーバードライヴ

本日ご紹介させていただきたいのは、週間少年マガジンで連載されていた、安田剛士さんの「オーバードライヴ」というマンガです。

内容的には、何のとりえもなかった高校生の少年が、ある日の放課後、自転車と出会い、仲間を得て、レースを通して成長していくといったものです。

私は、この本に登場するキャラクターがとても好きです。

一人一人に様々な過去があり、どのような想いでレースに臨んでいるのかが、心理描写と共に描かれています。

この心理描写がスゴイ!!

キャラクターの自転車に対する情熱がビンビン伝わってきて、熱い気持ちにさせられてしまいます。


嫌なことがあった日や、憂鬱な気分の時、悲しい気持ちの時には、ぜひこの本を読んでみてください。

あなたの中から暗い気持ちを全部吹き飛ばして、明日を生きる力を蘇らせてくれることでしょう☆


しかし、ロードレーサってどれも本当に美しい形をしてますよねー♪







ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
posted by ももんが一郎 at 01:53| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。