2011年11月07日

その占いは脅威の的中率ゥゥゥ〜!!

もしかするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

数日前からブログ記事の下の方に血液型別占いのリンクが貼ってあります。

見るからに怪しい感じですが、決して怪しい者ではありますせぬ。

実は私、数日前から占いブログを立ち上げまして、せっせせっせと霊感を働かせている所存であります。

ってまぁ、充分すぎるほど怪しさ満点ですが…

皆様、ぜひ一度ご覧あれ☆



明日の占い(11月8日分)

A型 B型 O型 AB型
怒らないでくれると嬉しいな♪

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
posted by ももんが一郎 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

整体 後編

さて、前回に引き続き、って、1ヶ月くらいたってますが…、膝のぶっ壊れた話をしたいと思います。

さて、手術無しでどうやって治ったのか…


その答えは、『整体』です。

まぁ、そりゃそうなりますよね〜、だってタイトルに書いちゃってるし。

もうまともに歩く事が困難になっていた私に、職場の同僚が良い整体があると紹介してくれました。

私としては、画像診断アリ、治療方法はオペオンリーとの説明まで受けていたので、整体で良くなるとは思っていませんでした。

しかし、せっかく自分のためを思い助言してくれたので、彼の通っている整体へ行くことにしました。

その整体は枚方から京都に入った辺り、ちょうど大阪、京都、奈良が接している辺りの京都にあり、一時間ほどかけてたどり着きました。

治療前に怪我の概要やら、MRI画像、病院での治療方針等を説明したところ、先生から軽い口調で「治るよ☆」と言われました。

いやいやホンマかいな

とは思いつつ整体が始まったのですが、それは地獄の苦しみでした…

生まれてこの方味わったことのない激痛です。

膝ではなくふとももに

どうやらふとももの筋肉が悪いらしく、まずそれをほぐす、と

私、骨折やらぎっくり腰やら、けっこ〜いろいろな怪我を経験してますが、それらの痛みがもう比較対象にすらならないくらいの痛み。

イッツァ ベスト オブ ペインです。

そりゃあもう思わず思わ英語が飛び出るくらい。

そして次はストレッチです。

ふとももの前を伸ばす感じのストレッチでした。

で、終わり。

結局、膝には触らずに治療終了です。

先生に歩いてみるように言われ、歩いてみると、明らかに歩きやすくなっていました。

次の予約は4週間後です。

そこで、次の予約までにこの日行った治療と同じ事を毎日続けるように言われました。

ストレッチとふともものマッサージっていうか、なんかふとももを押す感じのヤツです。

どうやら今回の激痛はふとももの筋肉が悪くなっているからのようです。

たしかに怪我した左足にくらべ右足のふとももはマッサージしても痛くありません。

私は二度と地獄の激痛を味わいたくなかったので、必死こいてストレッチとマッサージを頑張りました。

あ、あとふとももの筋トレも。

怪我は日をおうごとに良くなり、機能面での障害は全くなくなりました。
完治してるかと言えば、半月板がくっついたかどうかは画像診断してないのでわかりませんが、膝の調子はすこぶる快調です。

全力疾走可能、バドミントン等の負荷がかかるスポーツ可能、システムオールグリーンです。

東洋医学の神秘を垣間見た気がしました。

あまりに劇的に効果が現れるので面白くなり、その後も腰痛の知り合いやらを連れて行ったのですが、なんでも治せるみたいです。

腰痛、肩こり、骨折の固定で動きにくくなった部分、猫背まで治してました。

先生曰わく、「癌は無理。」との事でしたが、身体が不調でお悩みの方は、ぜひ一度施術を受けてみては?

ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
ラベル:整体 半月板
posted by ももんが一郎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

整体 前編

数年前、荷物を抱えて立ち上がろうとした際に、膝を痛めてしまいました。

痛みはあるのですが歩けないほどではなく、その時は、1週間くらい経てば治るかな〜くらいに軽く考えていました。

しかし、痛みは一向に治まる気配がなく、しかたなく総合病院の整形外科に受診しました。

医師の診察とレントゲン撮影の結果、靱帯や骨には異常が見当たらず、その日は痛み止めを処方してもらい帰宅しました。

しかしながら、結局のところ痛み止めは痛み止めでしかないため、根治治療には至らず、症状は悪化の一途を辿りました。

膝に水が溜まったのか曲がりにくくなり、痛みのために階段は後ろを向いてしか降りれなくなり、特に寝起きは痛みが強く、歩けるようになるまでしばらくウォーミングアップが必要なほどでした。

もちろん、運動もできず、絶望的な気分で日々を過ごしながら病院を回り治療法を探し、数件目の病院で膝のMRIを撮影してもらい、そこでやっと原因が判明しました。

ちなみに、この時点で怪我の発生から約6ヶ月が経過していました。

痛みの原因は、左足の内側の半月版が完全に断裂していることでした。

私自身の半月板が何者なのか、全く理解していなかったのですが、どうやら膝の皿ではないようです。

半月版とは、膝の上の骨(大腿骨)と膝の下の骨の間にあって、クッションの役割をする柔らかい組織です。

これが水平に断裂していて、上下で完全に真っ二つになっていました。
cb07_07_hangetsuban.gif
なるほど、ここはクッションくらいいるよね☆

その後、さらにスポーツ医学の専門医を紹介してもらい、そこへ受診したのですが、時間経過と現状から考えても、自然治癒の見込みは無く、内視鏡手術で半月版を取り除かないと治らないとの診断でした。

すぐに手術の日程の話になったのですが、いかんせん生まれてこの方手術なんてした事がないためビビってしまい、とりあえずその日は逃げるように病院から帰りました。

手術ともなると仕事も休みを取る必要があるし、なんと言っても半月版を取ってしまった後の足の機能面での心配があります。

気分は完全に海老蔵状態でした。

灰皿でテキーラを一気飲みしたい気分でした。

長文になってしまうため、続きは次回に☆

結果だけ言いますと、現在は完治しております。

手術はしておりません〜
ランキング参加中です。よかったらクリックしてください☆
人気ブログランキングへ
ラベル:整体 半月版
posted by ももんが一郎 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。